「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

8月4日おしゃべり会感想文。親との関係性について。

参加者のケイさんが感想文を書いていくれました。
この文に書かれているとおり、ま~るには、様々な背景を持つ人たちが参加します。
そして、立場の違いを尊重しあい、その場において対等な発言をします。
参加された方々が自分の話を持ち寄り、居心地の良いおしゃべり会でした。
                      シャンプー
8月4日おしゃべり会参加者。個性的な足元が揃いました。 
以下、ケイさんの感想文。

 今日のテーマは「親」。親から離れてシェアハウスに住むことができた!という女の子の報告をきっかけに出席者が各々の「親問題」を語ります。「結婚して、車を持って…」とステレオタイプな生き方を押し付けられてきたと語る男性もいれば、「親の長電話でよく疲弊していた」という学生もいました。まーるに参加する人は「親」に対して不満を持つ人が多いようです。話は尽きません。
 個人的に「いいな」と思ったのが、話の流れが「親問題」を人生の課題と捉える方向にシフトしていったことです。かつて父親のDVを目撃してきた女性は、その父親が送ってくる手作りの野菜にストレスを感じていたと語ります。しかし、最近になってそのストレスがなくなったと。彼女はそれを「成長」だといいました。また、いろいろありすぎて、親とは適度な距離感になったと語る男性もいました。「親」というある種の不条理をただ受け止めるのではなく、どう立ち向かうのか。それぞれの到達点と答えを語り合いました。
 途中、シャンプーさんの提案で、簡単な瞑想をしました。明かりを消して、目を閉じて、手をぶらぶらして、呼吸を意識します。終わったあと、落ち着いた気分になりました。瞑想は自分の感覚を取り戻す効果があるとも聞きます。悩みを言葉にしたり、瞑想したりと、この会も、親の価値観や規範といった「呪詛」を解くための過程であることを思い起こさせます。
 クロージングの感想で「(「親」という課題を)面白がれるように」という話がありました。ただただ困難に感じるというよりは、面白がるという発想は大事かもしれません。願わくば、今日参加した人たちが、「親」という人生をかけた問題に対して、面白がりながら、納得できるような答えと境地を見出せるように…。難しいかもしれませんが、そんなことを思いもした会でした。



スポンサーサイト

| 活動報告 | 10:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お知らせ「おしゃべり会」2017年


「ま~る」主催
 
社会復帰おしゃべり会  2017年の予定


保釈中の方、保護観察中の方、刑務所経験者等の参加を歓迎します!



刑事施設等から社会復帰を果たそうとしている方には、自分の過去を隠さなくてはならないというストレスや、他人に対する気後れ,支えてくれる人がいないという孤独感がつきまといます。私たちは、互いに過去を受け入れた上で、本音で交流する自助グループとして、おしゃべり会を開催しています。人間性の回復を目指して、楽しくお話ししてみませんか。

いらっしゃる際には、必ず事前にご連絡下さい。
kubari(at)officesoula.com (atを@に替えてください)


◆ 日程 *直前の変更の可能性もございます。参加する前日に再度ご確認ください。

2017/1/18(水)9:00-18:00「ゲシュタルト療法」特別ワークショップ 済
2017/1/27(金)18:30-21:00 会員のみ
2017/2/8(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@杉並区
2017/2/22(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@杉並区
2017/3/10(金)18:30-21:00「おしゃべり会」@杉並区
2017/3/22(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@杉並区
2017/4/4(火)9:30-14:30「ゲシュタルト療法」特別ワークショップ@都内
2017/4/16(日)18:30-21:00「おしゃべり会」@杉並区
2017/4/22(土)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/5/31(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/6/30(金)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/7/6(木)9:45-17:00「ゲシュタルト療法」特別ワークショップ@オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟和室
*特別ワークショップは、当事者の方は無料。それ以外の方も、有料でオブザーバーとして参加できます。
 済 
2017/7/11(火)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区済

2017/7/26(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/8/4(金)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区

2017/8/22(火)18:30-21:00「課外授業おしゃべり会」@新宿にある餃子屋さん。いつもと会場が異なりますので、参加希望の方はご確認ください。Eメール: 
kubari(at)officesoula.com (atを@に替えてください)
2017/9/20(水)18:30-21:00@新宿区
2017/10/3(火)18:30-21:00@新宿区
2017/10/4(水)18:30-21:00@新宿区9:45-17:00「ゲシュタルト療法」特別ワークショップ@オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟和室 *特別ワークショップは、当事者の方は無料。それ以外の方も、有料でオブザーバーとして参加できます。 
2017/10/24(火)18:30-21:00@新宿区
2017/11/7(火)18:30-21:00@新宿区
2017/12/16(土) クリパ@江東区内 13:00-
 ◆ 参加費 : 無料
◆ 場所 : 都内 ご連絡いただいた方にお知らせします。

◆ 安心して参加いただくために

・実名を名乗る必要はありません。ニックネームで呼び合います。
・薬物やアルコールの影響下にある方は参加できません。
・この場で話したこと、聞いたことは、お互い他に持ち出さないようにしましょう。

◆ プログラム内容

参加を希望される方は、メールでお気軽にご連絡ください。
ここは「生きにくさ」を抱える人々が集まり、自分のことを語る場です。
自由におしゃべりをしたり、瞑想して心を静かにする時間を取ったりします。
また、心理療法のひとつであるゲシュタルト療法(自分の身体感覚や感情、気になることや未解決の問題などに焦点を当て、自分自身に気づきを向け、今ここでの体験を通じて完結し、統合していく作業)などを使い、自分自身に取り組むワークも取り入れます。

◆ ま~る(旧「配りの会」)は

刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

回復共同体「ま~る」
ウェブ: http://kubari.jimdo.com/
ブログ: http://kubarinokai/blog.fc2.com/

Oshaberikai1.jpg
↑会のメンバー、スッチーの手作りだよーーー(^_^)

| 活動報告 | 15:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

7月26日おしゃべり会。ご家族の方が参加してくださいました。

この日は、常連のあやさん、ひろちゃん、シャンプーのほか、2名の方が参加してくださいました。

家族が受刑生活をしている人です。

頻繁に面会に行っている方でした。


うーん、色々自分の記憶が蘇るのですよね。

自分も、さんざん家族に迷惑をかけたけど、


されど、


だけど。


事件の被害ってどこまでやねん!


て、思うのです。


事件の被害者はいます。


そして、


「加害者の家族も被害者」


とはよく言われます。


でも、この


「加害者の家族も被害者」


という言葉の被害を受けた「家族」って、


加害者(家族の受刑者)からの被害でしょうか?


加害者家族は、親戚が減ります。

「あの事件の関係者とは関わりたくない。」

と、親戚や友人が去っていきます。


それって家族はとてもつらいことです。

また、加害者となった受刑者も辛いです。


常識とか、社会とか、一般の大多数の人から忌われて避けられます。


私も経験をしてきたことなので、


この辛さを分かち合ったおしゃべり会でした。

| 活動報告 | 18:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2017年7月11日おしゃべり会感想。

短冊に願いを書いたおしゃべり会。
          シャンプー

今日は、ひろちゃんとあやさんと私で短冊に願いを書きました。

ひろちゃんとあやさんの願いは「死刑廃止」の実現。

2020年には実現さたいね。

それに協力するつもりもあり、私の願いは「満願成寿」。

まんがんじょうじゅ。
願掛けが叶うこと。神仏に祈った願いが成就すること。

我ながらいい言葉だ!


19989268_1824812744498793_722511199328515936_n.jpg 

と思ったら、

普通は「満願成就」みたい。

いや、間違ってはないです。

願い満たされ、寿に成る。で、ええやん、意味通じるやん。


でも、これからは一般的な「満願成就」を使わせていただきます。

我を通すよりも、周りに合わせなきゃ社交性が保てないからね。

社会復帰って、細かなところでも難しいね。

今日は、この3名で、出所者やマイノリティーが住める場所があればいいねと、住宅探しをしていこうと計画ねっていました。

受刑者が仮釈放をもらうには帰住地が必要です。

その実現に向けて、各界との交友を深めていくとか。

あとは、今後のおしゃべり会日程。

クリスマスには常連さんだけ秘密基地に呼んでパーティーするよ。



以下、おしゃべり会の日程。


2017/7/26(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/8/4(金)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/8/22(火)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区 
2017/9/20(水)18:30-21:00@新宿区
2017/10/3(火)18:30-21:00@新宿区
2017/10/4(水)18:30-21:00@新宿区9:45-17:00「ゲシュタルト療法」特別ワークショップ@オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟和室 *特別ワークショップは、当事者の方は無料。それ以外の方も、有料でオブザーバーとして参加できます。 
2017/10/24(火)18:30-21:00@新宿区
2017/11/7(火)18:30-21:00@新宿区
2017/12/16(土) クリパ@江東区内 13:00-


| 活動報告 | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

[犯罪からの回復とゲシュタルト・セラピー」に参加しました。

[犯罪からの回復とゲシュタルト・セラピー」に参加しました。

              シャンプー

「犯罪に関わったことのある方にゲシュタルト・セラピーを体験してもらうことを目的として、百武正嗣さんを特別にお招きし、ワークショップを開催してもらうことになりました。
百武さんは、日本ゲシュタルト療法学会の理事長で、セラピストとしても本邦第一人者です。」

と、ひろちゃんがオススメの百武さんのワークを受けてきました。

私は、「被害者の方との和解は無理」、と思っていたけど、そこは頭が硬かったなと、改めて感じた次第です。

次回は、10月4日、場所は今回と同じ国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟の和室。

時間は、緩やかに毎回違いますがおおよそ、9:30 にお集まりください。


「NPO法人 配りの会」と、懐かしい表記をしてお待ちしています。

回復者であり、ワークを受けたいという方は事前にお申し出ください。

当事者の方たちは、怖がったり、尻込みしたり、風邪を引いたりで欠席することが多いそうです。

実際お髭の百武さんにあったけど、全然怖くなかったよ!

オブザーバー参加費8,000円 20名限定です。

お申し込みはひろちゃんまで!

前回のチラシよ。↓
170706百武さんWS-1 

| 活動報告 | 21:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>