FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< 2017-06- | ARCHIVE-SELECT | 2017-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

7月26日おしゃべり会。ご家族の方が参加してくださいました。

この日は、常連のあやさん、ひろちゃん、シャンプーのほか、2名の方が参加してくださいました。

家族が受刑生活をしている人です。

頻繁に面会に行っている方でした。


うーん、色々自分の記憶が蘇るのですよね。

自分も、さんざん家族に迷惑をかけたけど、


されど、


だけど。


事件の被害ってどこまでやねん!


て、思うのです。


事件の被害者はいます。


そして、


「加害者の家族も被害者」


とはよく言われます。


でも、この


「加害者の家族も被害者」


という言葉の被害を受けた「家族」って、


加害者(家族の受刑者)からの被害でしょうか?


加害者家族は、親戚が減ります。

「あの事件の関係者とは関わりたくない。」

と、親戚や友人が去っていきます。


それって家族はとてもつらいことです。

また、加害者となった受刑者も辛いです。


常識とか、社会とか、一般の大多数の人から忌われて避けられます。


私も経験をしてきたことなので、


この辛さを分かち合ったおしゃべり会でした。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 18:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2017年7月11日おしゃべり会感想。

短冊に願いを書いたおしゃべり会。
          シャンプー

今日は、ひろちゃんとあやさんと私で短冊に願いを書きました。

ひろちゃんとあやさんの願いは「死刑廃止」の実現。

2020年には実現さたいね。

それに協力するつもりもあり、私の願いは「満願成寿」。

まんがんじょうじゅ。
願掛けが叶うこと。神仏に祈った願いが成就すること。

我ながらいい言葉だ!


19989268_1824812744498793_722511199328515936_n.jpg 

と思ったら、

普通は「満願成就」みたい。

いや、間違ってはないです。

願い満たされ、寿に成る。で、ええやん、意味通じるやん。


でも、これからは一般的な「満願成就」を使わせていただきます。

我を通すよりも、周りに合わせなきゃ社交性が保てないからね。

社会復帰って、細かなところでも難しいね。

今日は、この3名で、出所者やマイノリティーが住める場所があればいいねと、住宅探しをしていこうと計画ねっていました。

受刑者が仮釈放をもらうには帰住地が必要です。

その実現に向けて、各界との交友を深めていくとか。

あとは、今後のおしゃべり会日程。

クリスマスには常連さんだけ秘密基地に呼んでパーティーするよ。



以下、おしゃべり会の日程。


2017/7/26(水)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/8/4(金)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区
2017/8/22(火)18:30-21:00「おしゃべり会」@新宿区 
2017/9/20(水)18:30-21:00@新宿区
2017/10/3(火)18:30-21:00@新宿区
2017/10/4(水)18:30-21:00@新宿区9:45-17:00「ゲシュタルト療法」特別ワークショップ@オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟和室 *特別ワークショップは、当事者の方は無料。それ以外の方も、有料でオブザーバーとして参加できます。 
2017/10/24(火)18:30-21:00@新宿区
2017/11/7(火)18:30-21:00@新宿区
2017/12/16(土) クリパ@江東区内 13:00-


| 活動報告 | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

[犯罪からの回復とゲシュタルト・セラピー」に参加しました。

[犯罪からの回復とゲシュタルト・セラピー」に参加しました。

              シャンプー

「犯罪に関わったことのある方にゲシュタルト・セラピーを体験してもらうことを目的として、百武正嗣さんを特別にお招きし、ワークショップを開催してもらうことになりました。
百武さんは、日本ゲシュタルト療法学会の理事長で、セラピストとしても本邦第一人者です。」

と、ひろちゃんがオススメの百武さんのワークを受けてきました。

私は、「被害者の方との和解は無理」、と思っていたけど、そこは頭が硬かったなと、改めて感じた次第です。

次回は、10月4日、場所は今回と同じ国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟の和室。

時間は、緩やかに毎回違いますがおおよそ、9:30 にお集まりください。


「NPO法人 配りの会」と、懐かしい表記をしてお待ちしています。

回復者であり、ワークを受けたいという方は事前にお申し出ください。

当事者の方たちは、怖がったり、尻込みしたり、風邪を引いたりで欠席することが多いそうです。

実際お髭の百武さんにあったけど、全然怖くなかったよ!

オブザーバー参加費8,000円 20名限定です。

お申し込みはひろちゃんまで!

前回のチラシよ。↓
170706百武さんWS-1 

| 活動報告 | 21:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おやつわんさかおしゃべりかい。

おやつわんさかおしゃべりかい。

               シャンプー
           
ひらがなで書くと、読みづらいですね。

さて、平成29年6月30日のおしゃべり会は、おやつの買い出しからはじめました。
キャプチャ 
お腹をすかせておしゃべり会に来たひろちゃんとおやつをたくさん買い、おしゃべり会です。

私はおにぎりをみっつ持って来ていたので、ひろちゃんとひろしくんに一つづつあげました。

でも、こういう日に限っておにぎりがおいしくなかったなと反省しております。

最近我が家の生活が文化的になり、冷蔵庫を使い始めたのですが、そこで冷やして傷まないようにしたおにぎりでした。

デンプンの質が、炊く前の状態に戻っていたみたいです。

コンビニのおにぎりのように、グリシンとPH調整剤でも入れれば冷めても美味しいだろうけど、ケミカルに頼らないおにぎりなので、冷やすのは失敗でした。

おかしいな?と思っていたけど、デンプン状態を考えたらまずさに納得いきました。


「あのおにぎりはまずかった!(納得)」

これからはこの反省を踏まえ、

鍋で炊いたご飯は常温で保存します(電子ジャーは持っていない)。

または、傷まないように酢飯にします。

社会復帰って、こうやって、細かいトライアンドエラーを繰り返していくことなんだろうね。

こうして、満たされな食欲もあってか、

「今度、新宿にある「駆け込み餃子」に食べに行こう!」

という話で盛り上がりました。




その一時間後、アフターおしゃべり会でひろしくんと餃子屋さんに駆け込んで餃子とライスを食べました。

今日の教訓、

「失敗を恐れていては何も進めない。」

失敗が多いほど、経験からの対処法が身についていますから!

初参加のなおちゃん、またおいでね。

| 活動報告 | 09:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |