FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

報告「ま~る」グループワークショップ@更生保護施設3

昨日は今年最後の「ま〜る」グループワークショプでした。
小竹広子さんと、ゆうこりんでおじゃましました。

ここにいらっしゃる方は、刑務所から出て来られ、
しばらくこのような更生保護施設にいらっしゃった後、
仕事を見つけ、出て行かれます。

数回お会いして、最近見ないなあと思うと、退居されたと聞き、
嬉しいような、寂しいような気持ちです。

ご卒業おめでとうございます!

「ま〜る」では、月に1〜2回「おしゃべり会」をやっております。
これは、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者が集まって、
気兼ねなく出所者同士でおしゃべりをしたり、
心理ワークを通して気付きを得て、安心や安全を感じる体験をします。

更生保護施設を出られた後も、よかったら遊びにきてください。
再びお顔を拝見できれば・・・こんなに嬉しいことはありません。

今後の「おしゃべり会」の予定はこちらをご連絡ださいね↓
http://kubarinokai.blog.fc2.com/blog-category-4.html

なんと来週は、この更生保護施設の
クリスマスパーティーに呼ばれています♡♡♡

今回は、

アメリカの刑務所内でも行われている
「バイロン・ケイティのワーク」というものをやりました。
これは、バイロン・ケイティさんが始めた自分に取り組む作業で、
紙とペンがあれば、いつでもどこでもできるものです。

刑務所で実際に行われている様子はこちらです↓


詳しくはこちらです↓
http://www.thework.com/nihongo/thework.asp

ご参考までに、C+F研究所のサイトより引用させていただきます↓

バイロン・ケイティのワーク
「ワーク」(The Work) は、シンプルながらパワフルな探求のプロセスです。この世のあらゆる苦しみの源である「考え」を特定し、問いかけを行う方法を示しています。この方法を使えば、何が自分を傷つけているかを理解し、明確に問題に取り組むことができます。
「ワーク」を継続的に実践している方々からは、次のように人生が変わったという声が寄せられています。
• 抑うつ状態の緩和:消耗していた状況において、解決策を見つけ、幸福感すら感じられるようになった。
• ストレスの減少:以前よりも不安や恐れをもたずに生きる方法が身についた。
• 対人関係の改善: パートナーや親、子供、友人、自分自身に対して、より深いつながりや親密さを覚えるようになった。
• 怒りの軽減:自分が腹を立てたり、憤慨する原因がわかり、あまり反応しなくなった。
• クリアな思考:日常生活でも仕事でも、より賢明で効果的で一貫性のある考え方ができるようになった。
• エネルギーの増進: エネルギーや幸福感が続くという、これまでにない感覚を味わうようになった 。
• 心の平和:「 ありのままを愛する」ことを学んだ。

記事: ゆうこりん
スポンサーサイト

| 活動報告 | 14:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。