FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会1/24感想

TC.jpg
小竹広子さんが配布した資料

2015012503102535b.jpg

今日は理事長の次元が来てくれて、嬉しかった!!!

スッチーの手作りリンゴケーキ、ゴマちゃんのみかんもあって幸せ(^_^)
なんと子供執事(!)がいて、私にお菓子やコーヒーを
出してくれたりと、驚きの人員充実ぶり・・・

ライター、ジャーナリスト、弁護士、法律事務所勤務、
カウンセラー、コミュニケーション講師/役者、当事者6人!

12人の大人と子供で、合計13人!

これも、去年からま〜るの活動に尽力してくれている
シャンプーさんのおかげかしら。

彼は去年の夏に出所してきてから、
各種自助グループや元受刑者支援の会合などに積極的に参加され、
行政、福祉、医療などの従事者や、関わった弁護士、支援者、当事者、
近所の人、アーティスト、友達の友達なんかと、どんどんつながっては、
社会に基盤を作り、現代社会での生き方を学び、自分に取り組まれています。
その前向きな行動には目を見張ります。

出所者が社会に定着するには様々はハードルがあり、
大変なこともあると当事者の方々から話は聞きますが、
拝見するに、たくましく生き伸びていらっしゃるな〜と尊敬。

昨日のように人々をおしゃべり会に連れて来てくれたり、
ヒマな時にま〜るの活動を手伝ってくれています。ありがとう。

20150125031216c50.jpg

さて昨日は、

日本の半官半民刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」
や米国カリフォルニア州のドノバン刑務所でも採用されている
ま〜るが採用しようと進めている「回復(治療)共同体モデル」について、
小竹広子さんさんが説明してくれました。

その資料は一番上の写真です。

その後、自分の感情に取り組むワークをグループに分かれて行い、
それぞれが自分が子供のころに感じた感情の話をし、共有しました。

おしゃべり会に来て思い存分おしゃべりできて、満足♡

参加者の中からは、人のおしゃべりを聞いて、
同じようなことを感じたり体験していたりしていたと知りほっとしたり、
共感し合って暖かい気持ちになったり、はっと気付きを得たりした
というような感想がありました。

安全で安心な場、次元の言うところの「サンクチュアリ」が
そこにあったような気がして、しんみり嬉しかったです。

201501250311288aa.jpg

リンゴケーキ、二個食べました!!!(秘密)

記事:ゆうこりん
スポンサーサイト

| 活動報告 | 02:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。