FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会3/3感想

去年の秋頃から、ま~るの活動を手伝って下さっているシャンプーさんが、今回も感想を書いて下さいました。彼がいつも報告を書いてくれるので、ブログにま~るの活動の報告がきちんとできて助かっています。私の知人が何人も「シャンプーさんの記事読んだよ」と言ってくれるのはありがたいことです。

ゆうこりん

20150311122518926.jpg

   ひな祭りのおしゃべり会はとても和みました。
                     シャンプー
 
 今日はいつもより参加者が少なくこじんまりと始まりました。
 いつも必ずいる参加者がなぜか来ず、また、初めての方もいらっしゃって楽しく、賑やかな時間を過ごせました。
 今回の新顔さんは、「生きづらさ」について学んでいる学者さん。
 それも、ひな祭りにちなんでか「雛」という感じの初々しいお嬢さんでした。
生きづらさを検索かけたら「ま~る」に流れつけたとか。
未だ浦島太郎の私は口コミ参加しか知りませんでした(笑)。

 そのお嬢さんが持ち寄ってくれた「さくらクッキー」。華やかで可愛くて、とても美味しかったです。
 クッキーを取り出すときに私が最初の一枚をうっかり割ってしまうと、
「私の運び方が悪かったせいです、ごめんなさい」
と、可愛らしい(?)ことを言う。
「ここまで言えるのは凄いが、何かお嬢さん、生きづらくないかい?
この子も、もしかしたら生きづらさを感じてここに来た当事者なのかなー。」
と感じました。
お嬢さんの特技は、真っ直ぐで素朴な疑問を投げかけて人の話を引き出すこと。
出所者の話に耳を傾け、福祉の在り方に共感し、皆の話をよく聞き、周りを楽しくさせる天性の素質を持つ子です。
 この将来有望な学者のお嬢さん、何になりたいのか本人も確固としたものはなく、私たちに
「将来の成長を見ていただきたいです。」
と言いました。
元受刑者の当事者の私もそう思って参加していたのですが、改めて立場の平等を気付かされました。ここには元受刑者だからといって「支援者」と「被支援者」いう線引きがないのです。
最初に参加した日私はゆうこりんにこんな啖呵を切りました。
「元受刑者として支援されるのでなく、一人の仲間として参加したい。」
私はこんな場所を求めて参加していたのです。
あれからもう半年になります。
寄り添いあいながらの成長を互いに確認しあうこと。私は彼女の将来が楽しみです。
また、一つ楽しみが増えました。

 今回のおしゃべり会も皆に話したいこと、皆から聞きたいことが多く、時間がすぎるのが早かったです。
 ゆうこりんは四日前に、次元さんと鳥取でのライファーズ上映会に出席し、222人の聴衆の前で話をしたことを報告しました。
 ヒロコさんは先月、千葉の方の精神科の医師から学んだ依存形成とその解除の理論(うろ覚え)について話しました。

*条件反射制御法です。これは2008年くらいから私は弁護活動に使っていますが、今回は病棟に入って実際に治療を行う研修を受けてきました。小竹広子談

201503111226266cf.jpg

 今日は欠席の次元さんが「ヒューマン・ライブラリー」をしたいと言っていました(ゆうこりんの伝言)。
「人間図書館」です。このま~るには特に貴重な外部持ち出し禁止の秘蔵書が並びます。人目に触れられない類の貴重な話です。それを資源にできるなら私も大賛成です。喜んで本になりましょう。
 一番良い本になりそうなTさんが、仲間とつながることの大切さを経験を通して話してくれました。どん底にいるときは気付かないのですが、どん底から這い上がれた時の幸福感は、底が深いほど喜びも深い。そう心に響いてくるのです。

 そして、私が出所後に荒行をして社会に戻る話をしました。逮捕、勾留、服役という流れで来たので、社会に戻るにはその逆の儀式がいるように感じていたことを話しました。塀の中で旅に憧れ、出所直後から自由を堪能するため、車で行けば半日でいける距離を自転車で駆けた話です。
この話は世田谷の公共施設に行き倒れたところでタイムアウトでした。
二時間半という時間がとても短く感じたおしゃべり会でした。

今回のように、ウェブを見て来てくれる人がいるも嬉しいものですね。
「あなたがシャンプーさんですか―!!」
と、喜ばれたのは恥ずかしいし、こそばゆい。でも悪くないです。
これがサンクチュアリですね。ここに集まった皆で作り上げた特殊な聖域です。
 
 というわけで、いつもは口コミしか信じないシャンプーですが、今回はウェブの力を信じ、こんなシメです。
 おしゃべり会参加希望の方はお気軽にメール下さい。そしておしゃべり会で語らいながら共に成長しましょう。
                                シャンプーより
スポンサーサイト

| 活動報告 | 20:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。