FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ライファーズ」ミニ上映会in 新宿 感想

ゆうこりんです。シャンプーさんの企画、運営で、ヒロコさんの事務所で行われた「ライファーズ」ミニ上映会in 新宿は、盛況に終わりました。
口コミで13人の方が、様々な背景の方々が集まって下さり、真剣に議論が行われ、とても刺激的でした。

20150527151338856.jpg

ヤマちゃんの感想

あれから3時間くらい、お話できそうな熱でしたね。 映画も、トークも、思う事がたくさんありすぎて、久しぶりに強い感情がいっぱい湧いてきました。


Shokoさん感想

ライファーズ上映会に参加させて頂いて、ありがとうございました。
初めての場で緊張しっぱなしで、みなさんの名前はほとんど覚えていません^^;すみません、次回また教えてください。

長年ライファーズを観たいと思っていて、やっと念願がかないました。人が生き方を根底から変えることが出来るということ、当事者のもつ力、いかつい強面の人→穏やかな頼もしい人に変わっていくその落差!!
ジミーの「今自分は希望を夢を生きている」(多分?)という言葉が印象的でした。変化できるって希望ですね。私もどうしようもないところから、変えて頂きました。

今回、いろんな方たちに出会えて、本当に嬉しいです。
私はなんとなくサイコドラマに興味をもち、体験いてみたいと思ってましたが、今回その理由が分かった気がします。自分がいつも恐れでいっぱいで、自分の殻から解放されたいと思っているんだと気づかされました。身体から解放されたいとなかば無意識でワークを探してたのだと思います。
まず自分が回復して、手渡して行ける人になりたいです。

みなさんの分かち合いがとても印象的でした。
私も懸命に生きたいと思いました。ぜひまた参加させてください。
ありがとうございました。



ライファーズ上映会感想
                      シャンプ-

 待ちに待ったライファーズ上映会、司会進行をしたシャンプーですが、とても充実した一日となりました。
上映時間も含めてたっぷり4時間用意した時間が足りなかったほどです。
 遠くは鳥取から来てくれた刑事施設出所者担当就労支援員。
 ついに鳥取にはスタバが出来、お客が1000人並んだことがニュースになったこと。
①鳥取からの参加。②鳥取にはスタバがなかった。③1000人並んだ。
という、トリプルの笑い驚きをいただきました。
 ほか、摂食障害の人、盗癖のある人、アルコール依存の人、刑務所にいた人、支援職の人、演劇家、演出家、共感できる部分がそれぞれ連鎖反応を起こしていました。
 最後はシャンプーが久しぶりに逮捕原因について少しだけ話したのですが、ま~るという信頼感に満ちたサンクチュアリだからか、スランプ脱出を実感しました。
  ここでは何を言われても大丈夫。
 傷つくことに馴れたのではなく、信頼感を持った仲間になら何を言われても糧にできることに気づきました。
これまで同様、依存症からの回復のプログラムを学びつつも、今後シャンプーは演劇を通して表現をする道に行くようです。
 どうなることやら、ねえ。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 22:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。