FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

報告 7/3桜美林大学 出張授業

7/3桜美林大学 出張授業

11.jpg

 桜美林大学の小泉広子先生のお招きで、社会福祉士になるための勉強をしている学生さんに、刑務所出所者に対する社会復帰支援について、出張授業をさせていただきました。この出張授業は、今回でもう5年目だったかな。
 毎年当事者に同行してもらっていますが、今年は、ごまちゃんと次元に一緒に行っていただき、当事者の声を直接学生さんにきいてもらいました。
 学生さんは、どこの大学でもありがちですが、なるべく先生から遠ざかるように教室の後ろの方に座っていました。でも私たちが話しをすると、本当に興味を持って一生懸命にきいてくださっているのがわかりました。質問もいっぱい出て、後で小泉先生が「いつもは大人しいというかやる気がない感じの子も質問していましたね」と言っておられたくらいでした。
 私たちも若々しい感性に触れて、またこういう活動をしたいなぁと思いながら帰路に就きました(読者のみなさま、呼んでいただければ、どこでも話に行きますので、機会をくださいませ)

記事 小竹広子

桜美林の感想は、去年に比べて何か手応えを感じました。学生さんたちも前向きの方たちが多く感じられました。まだまだ場慣れしてないごまちゃんでしたが、75%位は思いを伝える事ができた感じ。
とにかく、若い人達にどんな理由や思いがあろうとも、悪の道に入ってほしくない思いで一杯。刑務所に入る事=犯罪者になる事=自分にとっても、周囲の人達も不幸になるから。お互いに思いやり合う心でやって行けたら良いのかな!?と。

記事 ごまちゃん
スポンサーサイト

| 活動報告 | 14:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。