FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会9/5感想

ま〜るプログラム
 アサーショントレーニング

 シャンプー

 今日はひろこさんとシャンプー、皆が集まるまでは、ゆっくりと話をしつつのおしゃべり会。

 刑務所出所者の出口、入口支援についての話をしていました。
 シャンプーは、世の中がままならないこ とを知り、社会を変えようとは思わないけど、ひろこさんは違う。
 眩しいほど明るい展望を話すので、私も、まだやれるのでは?と、期待してしまいます。

20150912195418b26.jpg

 さて、今回は全員遅刻でしたが、遅刻者が集まったところで、ま~るプログラムのアサーショントレーニングです。
 刑務所内でもちょくちょくプログラム化されてはいるものです。
 素行不良の私は、刑務所内のプログラムの参加は叶わなかったのでここで学び直します。

 アサーショントレーニングとは、ざっくり言えば自己主張の方法を学ぶというもの。

 例題1は、友人からの深夜の電話。
 自分は眠いし、明日も大事な仕事がある。
 恋の話で愚痴る奴にどう対処するか(一部略)。

 シャンプー対応、あくまで特例。
 過去にそんな電話で、奥さんの愚痴を続ける元受刑者がいたけど、彼はその場で警察に踏み込まれて、奥さんに対する暴行で逮捕されました。DVですね。
 つまり、公権力による電話の強制終了。
 いつもの様に、相手の話すままに任せて相槌を残しつつ、眠りにつこうとしたのに、随分寝付きの悪い電話となりました。

 さておき!
 基本は「寝落ち。」がシャンプーの答え。

20150912195226163.jpg

 例題2、
 同棲中のパートナーが同窓会に出席、深夜の帰宅にどう対応するか(一部略)。

 シャンプー対応。
 「事故の有無の確認と睡眠の準備。痴話は明日に持ち越す。」

 ペーパーテストなら好成績を取れるのです。
 実際はパートナーへの期待や執着など、不可解な感情が多くて、こうは行かないでしょう。
 
 こうはいかない現実はまだまだあります。

 自己主張ばかりして人の話を聞かない人。
 他者を理解しない人。
 それでも連絡をしなければならない人たち。

 このペーパーアサーションは、参加した皆が好成績で、退屈し始めた感じもあるので
 「エンプティーチェア」にして続行。

 トモさんが、誰も座らない椅子を身内に見立ててのロールプレイです。
 
 私も、眠かったので寝落ちに近いトランス状態になりつつ、身内を見立ててロールプレイをしました。
 
 亡くなった者が私に何を言うか、私の身内は皆、個性的でした。
 「頑張れ!」
 「苦しめ!」
 「生きて!」
 生きていくのに辛い時にはそう言われてます。

 過去にとても縛られて生きています。
 それが命綱だったり、財産だったり、囚われてもいます。
 まだおしゃべり会でも学び続けたいので、生き続けることにします。

  了
スポンサーサイト

| 活動報告 | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。