FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会11/6感想

11月6日、気分はみなさんおおむね曇り

シャンプー

20151109083552bd9.jpeg

この日のおしゃべり会はなんか、テンション低めで行われました。

その状況とは、
 ① ゆうこりんはここ連日の仕事でおつかれ。
 ② トモさんはうつ気味。
 ③ しーちゃんは安定剤減薬中の離脱気味。
 ④ あやさんは、最高齢参加者だから仕方なし。
と、元気のない仲間たちをいじりつつ、この日の感想です。

私のその日は、連日過活動なツケが回った感じで、体調が崩れてきていたのです。
いつもは本田圭佑のようにフィールドを全力で走りつつ首をシェイクして周りの状況把握をしていました。これが最大のパフォーマンスを発揮するイメージです。

しかし、この日は潜水士方式です。
起きたことを把握するためには、浮きも沈みもせずにその場にとどまって気分を落ち着かせるのです。落ちついたほうが良い考えが浮かびます。

私はこのように沢山の擬態(ぎたい)を施して生きてきました。今でもそれが自分の能力として活用されているのです。学ぶことは真似ることと言いますしね。

ま~るの通常おしゃべり会として自己紹介のあと、内観ワークをしました。
ワークについてはいちいち方式を名付けなくても、知らなくても良く、既にお馴染みな方式です。
「自分の体に耳を傾けましょう。」という瞑想。

瞑想とは、自分の考えにふけること。何かにとらわれていることを手放して普段より広い視座でものを見ること。
呼吸と同じで電車の中でも、歯磨き中でもできます。
瞑想をやったことないという人は多いですが、そういう静かな時間を「瞑想」だったと定義してやればいいのです。

生きづらさを抱える人は、自分をいたわることが下手です。
痛みがあれば医者の言うとおりに薬でごまかして生き延びるのです。
体の痛みは心の痛み。それに気づくためのワークです。

沢山の憂いが通過していきました。

まだ鬱から開放されない人にどうやったらそこから抜け出せたのかを話しました。
ゆうこりんも不安について丁寧に説明してくれました。

不安とは、将来に対処していくという防衛本能。
私の不安を埋めるのは、経験です。
不安ならば行動します。未来が不安なら、未来に役立つ経験を積めば良い。

そして、ま~るのおしゃべり会が、あらゆる経験から立ち直れるライブラリーになればいいなーと思いました。
トモさんも、しーちゃんもまれに見る良書だなーと思った次第です。

2015110908353878c.jpeg
スポンサーサイト

| 活動報告 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。