FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会12/22感想

12月22日年末おしゃべり会
シャンプー

20151225194623ed4.jpeg

ここ数回、別用でおしゃべり会には顔を出していなかったが、今回は四国からま~るの取材にMr.イノシシさんが来るということで、それに合わせて参加しました。

スタメンはトモさん、あやさん、しーちゃん、イノシシさん、シャンプーの5名。

私がま~るの原則を説明したあと、自己紹介と今日の気分を話すことでスタート。

その後、気分をほぐすためにドラマケーションの「ジップ・ザップ」を初めたとこで、5分刻みに人が増えます。
あなさんが来て、ケチャップさんが来て、ゆうこりんが到着。

ドラマケーションで即興を続けるか、ひとり増えるたびに自己紹介を挟み込むか考えつつ、ケチャップさんが手作りケーキを出したところでティータイムに移行です。

ケチャップさんはいつも私達のために手料理を作ってきてくれます。 ↓
2015122519452067b.jpeg

あやさんもいつもお菓子を買ってきてくれるし、この日はトモさんも、自分は甘くて苦手で食べないココアクッキーを持ち寄りました。

イノシシさんが手ぶらで恐縮していましたが、常に手ぶらの人もいるから全く気にしていません。ま~るの参加者は多様性があるのです。

後半はゆうこりんにお任せし、ホ・オポノポノのクリーニングをしました。

ホ・オポノポノとは、ハワイに伝わる浄化方法。
心理学オタクのゆうこりんが気に入っているワークの一つです。

「ありがとう」「ごめんなさい」「赦してください」「愛しています」
の4つの言葉を唱えるのですが、今回はそれを2人組になり、以下のように話します。
A「ありがとう。」
B「なにが?」
A「温かい布団でねむることができて。」
あくまで例題。

自分が何に「ありがとう」なのかを口に出して言います。
4つの言葉にそれぞれ10回答えます。
10回分もすぐに出てくるはずもなく、それをひねり出すことで、新たに感謝できることがあることに気が付きます。
私は、ホ・オポノポノは一人でやります。聞いている人がいると、余分な関数が入って集中できません。
「この人は私の言葉にどう反応するか。」
「周りの人たちは何を話しているのか、また、もうワークを終えていないだろうか。」

生来落ち着きが無いので雑念ばかり入ってくるのです。いつか本場のハワイでやりたいものです。
その後、ヨガでお馴染みの瞑想をしてから、私のモノローグ。
四国から来たイノシシさんのリクエストで事件から今に至るまでを話しました。
でも、思った通り、いつものように時間が足りない。
普通じゃない、おとなしくない受刑生活なので話も自然と分厚くなり、タイムオーバー。
9時にボランティアセンターを出たあと、記者のイノシシさんとアフターしました。

イノシシさんは、逮捕者の家族の対応を聞いていました。
私の親戚は、私の存在を姻族(結婚した相手の家族)には隠して生活しています。
だから、今年の正月も、親戚の集まる会には「あのおじさん誰?」ということになるから出席できないのです。

それが悲しいことかと言われたら、「ありがとう」です。
各々が幸せになれるための最良と思える選択をしていることが嬉しいのです。
関東の友達が沢山いて寂しくないし、ま~るでも理事会を兼ねて忘年会をするしね。

今年のおしゃべり会、どれも楽しかったです。

20151225194603ac4.jpeg
スポンサーサイト

| 活動報告 | 19:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。