FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会1/26感想

おしゃべり会
ピア・カウンセリング講座②

            シャンプー

 今回は広島の方で保護施設に就労するカミーさんが来てくれました。

 依存症者の自助グループでする

「グループミーティング」

と、ま〜るの

「おしゃべり会」

の違いも全く知らず、飛び込んできてくれました。

20160128163533140.jpeg

 この二つの違い、あくまで個人的見解。

 依存症者は基本、12ステップという回復のプログラムを基礎に、会議室で輪になって時間を分かち合いつつ自分のことを正直に話します。

 ま〜るは、もっとゆるく広く、生き辛さを抱えている人、抱えていた人なら参加していいのです。
 生き辛さを感じたことのない人はいないというのが私の個人意見。
 つまり、誰でも参加できます。

「おぎゃあ!」

と泣きながら生まれたのは苦痛だったはず。
 これも生き辛さからくるものでした。
 あれは肺呼吸初体験のときでした(遠い目)。

 ま〜るのおしゃべり会の進行は、呼ばれたい名前、今日の気分、どこから来たのかを各自が話すことから始めます。
 「おしゃべり」という、漠然と広い名前を付けつつも徐々に流れが整ってきています。

 慣れてくれば、発言権のバトン(トーキング・ピース)を誰が持っているのかを感じることができます。

 分からなければ人に訊けばいいのです。

「私の番ですか?」と。

 自己紹介のあとは、私がせんべい片手に、ま〜るの原則(依存症者が朗読するハンドブックの序文に当たるもの)を読み上げます。

 一番最初にこれをしなかったのは、忘れていたのと、朗読文をちょっと遅刻のゆうこりんが持っていたからです。
 それほどゆるいのがおしゃべり会のいいところ。

 読み上げの隣でゆうこりんが

「話す態度がなっていない。なんだ君の態度は〜。ガミガミ〜……。」

と、当たり前のことで注意してくれました。
この「振り」には

「他人の領域です。」

と、そっけなく返します。

 人の態度というのは他人の領域です。

 そこに踏み込見、思い通りにならないから、イライラするのです。

 自己紹介の次に私の無茶振りで、あやさんにドラマケーション(即興劇的なもの)をしてもらいました。
 無茶振りもいわゆる笑いの要素、何が起こるか分からない、他人の領域の遊びです。
 分からないなりにも、ともさんの協力もあり、楽しくできました。

 今回はやたらと笑いの神が降りてきます。

 久しく顔を出したSioさんとのあるある話。

 喫茶店で、刑務所や事件の話をしていたら隣の客が驚いていたこと。

「二人殺した容疑で逮捕された時はさー。」
とか、
「埋めたあと生き返ってないか確認に掘り起こしたら……。」

 なんてくだりで、他人が聞いたらビックリするのことを忘れています。
 難しく言うと「ゲシュタルト崩壊」(←ゆうこりんには日常単語)しています。
 葬儀の話に流れ、ともさんの言う「風葬」で風化がいいか、アナさんの言う「鳥葬(ちょうそう)」で肉片を鳥の餌にするのがいいか話し、意見を出し合っていたらカミーさんが「鳥葬」を「町葬」と誤解して爆笑。

 町を興して葬儀(ちょうそう)とはだいぶ違う(笑)スレ違いネタですね。

 私は、昔は
「検体」がいいって思っていたけど、これって葬儀とは少し違うかな……。
「検死」とも似て異なります。

 今思う自分の死後に関しては

「どうでもいい。」です。

 もうその世界に自分はいないのだから。

 あ、これって、
「千の風になって」
の歌詞のようですね。

「畳の上では死ねない。」

 とはよく言われています。

 今は、死に様よりも生き方に興味を持っているのです。

 ゆうこりんは

「すべてを忘れ去られてもいい。」

といいます。

 でもね、ゆうこりんのピア・カウンセリング講座は、私が吸収しています。

 誰もがこの世に生きた痕跡を消すのは無理だけど、当人が気にしないことで、力を取り戻せると思うのです。

2016012816361432c.jpeg

  むむむ……。
 話が難しくなってきたな。

 誰もが来やすく、話しやすい場。
 それには参加した皆の協力と調和があるからです。

 おしゃべり会では、新しい方の参加もお待ちしています。
(まとまった気になってここで終わりにします。)
 ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 16:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。