FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会2/3感想

鬼は外なおしゃべり会

シャンプー


ここ、飯田橋のボランティアセンター。
扉を開ければそこは部室のような異世界です。
くつろいだ雰囲気です。
ともさんと私が、アイフォンを使い、自撮り棒で撮影中でした。
おしゃべり会に初参加のにゅーにゅーは、しょっぱなのこの雰囲気に驚いていました。

20160207220121a5e.jpeg
う~ん(^_^;) 会が会だけ、になんともコメントしがたい作品です↑ゆうこりん

おしゃべり会はいつものように自己紹介から始めます。
わたしの「無茶振り」により 最初に話すのは初参加のにゅーにゅーです。
誰が前科者か、わからないままに正直にたっぷりと自分の話をしてくれました。

ちなみに、私が無茶振りするのはサバイバー度合いを試す意味合いもありました。
「面接試験マニュアル」では通じないようなパターン介入することで、その人の素を見ようとするわたしの癖です。

にゅーにゅーから質問がされました。

「前科者と前科のない人、違いがないように思うのですが、どこが違うのですか?」


私の回答

個人的に見れば、犯罪者とそうでない者は見分けがつきません。

社会的に見れば、前科者とは裁判を通して有罪にされた者です。
被告人として裁判を受けるものは加害者とされます。

「被害者は救済されるべき、加害者は罪を償うべき。」

この考えが「常識」と言われる大多数の共通認識です。

ゆうこりんは、加害者を非難するのは「国家資格」と表現したけど、大体合っています。

国を代弁する国民全員が、加害者を非難する資格を持っています。


「加害者は不幸でなければならない。それが被害者に報いる生き方。」

そんな常識を含む思想によくぶち当たります。

前科者として世に立つなら、それは被害者やそれを代弁する人たちから、攻撃される危険を持つのです。
言葉のナイフで刺される危険があるのです。

生きることに躓いて罪を犯し、なおも前科という烙印を持っての生活を強いられる。
 
 にゅーにゅーは、
「前科者に会ったことがない。」
と言ったけど、きっと前科者に会っていますよ。
 前科があることを隠すのは、本人の権利です。
 また、
「前科がある。」
と言うことは、
話す場によっては脅迫罪にも取られるのです。

 おしゃべり会が匿名であること。
 参加条件が「生きづらさを抱えている人」となっているので、前科の有無に関わらず素で話し合える場となります。

 前科者だけの集まりならば、(法務省の)常識では犯罪予備集団と見られます。


 匿名であることは、こうして社会のナイフに対する防御であると同時に、エゴを抑制するためです。

 「前科者が再び社会に戻る経験」

 は、自分だけが独占するものではなく、経験を共有できればいいので、匿名で足りるのです。

 私は、自分の達成感を知らしめようとするのは傲慢だと思うのです。

 自己紹介のあとは、アナさんのブレスワークです。
 呼吸に注目しながら意識を開放する瞑想会で行うワークです。
 出所者の福利厚生としての(?)プログラムであり、ゆうこりんのご希望のワークです。
 ワークをして見えたのは、鬼は外、福は内という感じです。
 円座の中心には光が見え、外からの嵐を守っている、そんなイメージでした。

20160207220139fb8.jpeg

 これが前半8時まで。
 後半はにゅーにゅーに同伴してメンバー半分で渋谷に映画を見に行きました。
 
 よって、私はおしゃべり会が後半どうなったかは知りません。
 
 誰もが自由で楽しく生きる権利を有している。
 それに気づいている私は、より楽しそうなことに出会うため、おしゃべり会から外に出たのです。
 ええ、鬼と言われようが構いませんよ。

 今日は節分。
 鬼が役に立つ行事の日本のハロウィンですから(憶測)。
 
 
 
スポンサーサイト

| 活動報告 | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。