FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会4/8 感想

桜の森の満開の下のおしゃべり会

                シャンプー

 ゆうこりんが久しぶりに戻ってきました。
 ゆうこりんはおしゃべり会の出席率トップの重鎮の理事です。
 ゆうこりんは最近まで渡米して、バイロン・ケイティーのワーク「4つの質問」を身につけるための強化合宿をしてきました。
 「バイロン・ケイティー」は、ま~るのプログラムとして講義をしたり、ゆうこりんを中心としたチームを組んで何度かワークをしたことがあります。

 あやさんには初耳で、私がわかりやすく、ホワイトボードに
「バイロン系Tea」と書いておきました。
「ダージリン系Tea」のようですが異なります。
ただ、記憶に残りやすいイメージを書いただけで本家とTeaは関係ありません。
 この詳しい説明は本家のケイティーさんのリンクと、ゆうこりんにお任せします。

http://thework.com/sites/thework/nihongo/

20160411135813aaf.jpeg

 さて、今日はそれ以外の形骸的な心理学ワークはせず、ゆるゆるとおしゃべりをしました。
 
 「なぜま~るに集うのか、その理由は?」
それを各自が再認識、ま~るの存続についての方向性を話しました。
 また、あなさんが休みを使って横浜に出向き、ま~るの登記について手続きをしていて、その進捗状況を報告してくれました。
 ともさん、あやさん、それぞれが役割を担って活動しています。
 ま~るには原則があり、それに則った居場所を皆で創造します。
 集まった方の背景はそれぞれで、前科のない人もいます、というか、前科のある人が少ないのですが、みな、居心地の良い場を求めてこの場にいます。

 私はそれを作り出すために今まで努力してきました。
 賞賛され、承認され、それが形作られるようにしました。
 そして、その行動が人の命を救えるのが喜びでした。
 生きていくうえでそれはパン以外の糧でした。
 こういう、確信に対してはゆうこりんが口に出します。
「それは本当でしょうか?」
 そして、バイロン・ケイティーのワークの経験から、続く3つの問いかけが自分に起こります。
「その考えが本当であると、絶対に言い切れますか?」
「そう考える時、あなたはどのように反応しますか?」
「その考えがなければ、あなたはどうなりますか?」

 この考えがなければ……安眠できます。

 ま~るにたどり着くまでに多くを手放してきました。たどり着いてからもです。
 そして、それをまたより良い形で取り戻すため、必死に渡ってきました。
 「過去の自分との約束」です。
 囚われがあり、縛られて生きている。
 ときにそれは生き甲斐となり、存在意義となる。
 幼少期に、人の命を救いたいと思い、その方法を探求してきました。
 命とはなんと定義する? 
 何を信じる?
 時には自分の命さえあやふやになる日々移ろいつつもここまでたどり着きました。
 今回の題名にした「桜の森の満開の下」とは、刑務所で借りて読んだ坂口安吾の小説です。
 この小説の主人公の山賊のように私は狂気にまみれていました。
 桜の時期は、そんな儚げな狂気を思い出させます。
 桜の美しさは、それと共に、桜のあった過去へ呼び戻してくれます。
 皆で酒を囲んで楽しく飲んだこと。
 恋人を抱きしめたこと。
 子どもと花びらを食べたこと。

201604111358559a3.jpeg

 今年も、桜の花を口に含んでみました。
 桜はまた会えたことを喜び、五感で感じておきます。
 そして、この味はまた桜が咲くまで忘れます。
 この時間に、この場所で、この仲間と話をしたことは喜びです。
 そして、やはり今後も、この喜びがおしゃべり会で分かち合えたことを尊い時間として感謝します。
 狂気が入っている分、会議室の入り口の猫もゲシュタルトが崩壊し、統合性を保っていない。
 ま、それも桜のせいにします。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 13:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。