FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会5/31感想

おしゃべり会感想
シャンプー

飯田橋のボランティアセンターに会場の鍵を借りに行ったら、スタッフに某取材の担当者の電話番号の書かれた付箋を渡されました。
おしゃべり会の時間が迫っていることもあり、電話をかけてみたら、保護観察中の人への取材がしたいんだとか。ま~るの理事にもまだ連絡をしていないということで、今日のところはお引き取り願いました。

ここは、生きづらさをテーマにして人が集う聖域です。取材などの別の目的な人は二の次です。

20160603090859e9f.jpeg

そんな前座があった「おしゃべり会」です。
本日の初参加は、全盲のうたさん。
全盲だからといって、生きづらさがあるかは知りませんが、この人とおしゃべりしたら面白そうだから思い、誘ってみました。
うたさんは介助者を付き添って参加してくれました。

久しぶりのヒロコさんも来てくれて、おしゃべり会スタートです。
1 今日の気分
2 呼ばれたい名前
3 どこから来てどこへ行くのか(人生を語ってもいいし、駅名で話してもいい。)
と、定番の進行。

休憩を挟んでのメインは
4 今の悩み
としました。

ここは、グループミーティングでよくある「言いっ放し聞きっぱなし」ではなく、「おしゃべり会」です。
参加者が主体となって、わからないことは質問するし、異なる意見が出たら自分は違う考えであることを話す。
悩巳をお互いに打ち明ける中で共通して出てきたのは、自分のパフォーマンスに対する不満です。

「仕事ができない」「働けない」「眠れない」「本が読めない」などなど。

私の全盲の友達に、
「目が見えなくなったら本が読めるようになった。」
という人がいました。

音声読み上げの本をたくさん聞いて、沢山の本を聴くことができたそうです。
自分はめが見えなくなったとき、何ができるようになるか考えたら、電車での移動が増えます。バス、電車は苦手だけど、自転車移動ができないから仕方がないですね。

また、うたさんは読み上げの本についての書評〈?〉について詳しく話してくれました。
江戸の話を西の訛りで語られたり、逆に上方の言葉を東の言葉で話したり。

くーみんも、ヒロコさんも、私も、每日が目の前の事件に振り回されていて静かに本に取り掛かれない。
私が本をゆっくり読んだのは、塀の中の想い出です。

また、塀の中は気の狂いそうになる沈黙がありました。
それこそ、私は常識では計り知れないことをしてきました。
自分がだめになりそうなときは、手首の脈を確認したことを思い出します。
静かな時間の中、トモさんが「静かすぎると耳が痛くなって耳鳴りが聞こえる。」って話をしました
そして、耳鳴りって自分の血流の音らしいという話になり、うたさんと私も共感。

静寂すぎて気が狂いそうになるとき、リズムが欲しくなります。

一番身近で、どこでも聞けるのが心音です。

アスリートが自分の首元に手を置くのも、私が脈をとる仕草をするのも同じです。
生まれて初めて母胎の中で聴き続けた音が心音です。それを拠り所とするのは自然なことです。

シャンプーの悩みは、「劣等感」。
所属の定まらない中で、将来が見えないまま、ゆらゆらと漂っています。

そんな悩みを話し、
「凹んでいるから褒めて!」
と、催促。
その場にいたくーみん、広子さん、あやさんと3人の美人な女性たちに褒められました。
あやさんには「靴下がいつもより3センチ長い。」とか、よくわからない褒め方されたけど、それでもいい気分になりました。

初参加のうたさんもまた参加したいと言ってくれ、大変楽しい時間を過ごせました。

次回は約一月先の6月の30日です。

私は新しい仲間を歓迎します。
まだ会えていない人とも、出会える時を楽しみにしています。
スポンサーサイト

| 活動報告 | 09:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。