FC2ブログ

「ま~る」(旧「NPO配りの会」)犯罪を経験した当事者と支援者でつくる自助グループ

ま~る(旧「配りの会」)は、刑務所出所者など犯罪を経験した当事者と、産業カウンセラー、家族相談士、精神保健福祉士、社会福祉士、弁護士などでつくる、自助グループ活動を行っているNPOです。2011年設立、刑務所から社会へ戻る方に寄り添う活動をしています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おしゃべり会2/22 感想

感想    けいすけ

部屋に入るとき、少し緊張した。知らない人たちがいる会に初参加というのもあるだろうが、まだ、偏見が残っているのかもしれない。ここでは自己紹介するときに今の状態を◯X△で答えるらしい。シャンプーさんが遊び?で□を加えた。まさに僕の状態は□だった。

「あなたは当事者ですか」。僕は大学院生で話を聞きたいと思って来ていた。だから「そうではないです」と答える。「本当に犯罪行為をしたことないの」と問われる。なるほど。そう言われれば、万引きはしたことがあるような。でも、「当事者です」というのはどうにも白々しい。ここでの立ち位置をどうするのかは考え続けないといけない。何も知らんやつがこういう場に土足で入り込むのなら。

話の中心は捕まってしまった子を持つ母親だった。誰にも言えなかったことをここで吐露して、周りからアドバイスと温かい言葉を貰って、とそんな流れで、すごくいいなと思った。僕はただただ話に圧倒されて、ほとんど何も言えなかったし、言える言葉もなかった。ただ、毒親…とかいう話があったとき、「自分を責めないで」とは思った。その場で言えなかったからここに記す。

その後、実際に、刑務所から出てきた少年の話もあった。どちらも共通しているのは「居場所」なんだと思う。家庭にも居場所がなくて、学校にも居場所がなくて、だから、悪い友達とつるんじゃう。しちゃいけないこともしちゃう。そこが居場所になるから。聞いていてそう思った。こんな話を聞けて来てよかったとも思えた。

取り留めのない感想になりましたが、今後もよろしくお願いします。

20170226201109922.jpg

今回は、初めてけいすけさんが参加してくださいました。
ありがとうございました!また遊びに生きてください(^_^) ゆうこりん
スポンサーサイト

| 活動報告 | 19:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。